ガールズバー バイト

MENU

キャバクラとの違い

男性の方は、よく女性がいるお店などで飲んでいる方も多いと思います。

 

男性にとっては、キャバクラやガールズバーという違いを理解している方も多いと思いますが、女性の場合には、自分でお店に行く機会が少ないですから違いが分かる人なんて極少数だと思います。

 

ほとんどが、ガールズバーもキャバクラも同じという感覚かもしれません。

 

では、ガールズバーアルバイトとキャバクラアルバイトの違いについて、ご紹介しましょう。女性にとっては、水商売は全て同じ仕事と思っている方も多いと思いますが、実際にはお店の形態などが異なってきます。

 

ガールズバーの場合には、カウンターを通した接客が基本となっており、体を障るなどのことは出来ません。もちろん、同伴やアフターなどのシステムもありませんので、水商売の中でも健全なお店といえるでしょう。

 

キャバクラの場合には、どういった接客を行っていくかというと、お客さんの隣に座って、接客を行っていくことになります。

 

通常のキャバクラでは、愛撫などを行う行為は禁止されていますが、隣に座って接客を行っていくことになりますから、体を触られるなどはあるでしょう。

 

また、キャバクラの場合には0時で閉店となりますが、ガールズバーの場合には朝まで営業しているところが多くなります。
そのため、「出来るだけ、長い時間働きたい」と考えている方にとっては、ガールズバーは働きやすい職場といえるかもしれませんね。