ガールズバー バイト

MENU

勉強になります!

私は社会人になって最初のころは給料も少なく、実際に生活していくことも難しいくらいの安月給だったため、夜手っ取り早く稼げる方法として夜の仕事を選びました。

 

ニュークラブといってママのいないクラブで、キャバクラよりも落ち着いた雰囲気の中での仕事でした。

 

そのニュークラブに定着するまでは何件かキャバクラに行ってみたりしましたが、20代前半の私でもなんだかついていけない雰囲気だったり、店の感じが合わなかったりなどという理由で転々とした結果、友人に誘われて出会ったのがこのニュークラブでした。

 

最初は慣れない世界で、源氏名である自分の本当とは違う名前を呼ばれることに違和感を感じながらの仕事で、そんなに長く続けることはないと思いながら仕事をしていましたが、少しづつ慣れて自分にもお客さんが付いてくるととても楽しくて、私を必要としてくれる人がいることがうれしくて、頑張れるようになりました。

 

同伴をしてもらったりアフターでおいしいものを食べさせてもらったり、プレゼントをもらったり、誕生日には花が届いたりなど、普通の会社に勤めているだけで知り合う人たちとの生活では考えられないことも多く経験しました。

 

すべてが私にとって初体験のようなことばかりでとても楽しく仕事が出るようになりました。
しかし、楽しいことばかりではありませんでした。

 

もともとあまりお酒も飲めないので、自分で飲んで売上を上げることができません。なのでお客さんにたくさん飲んでもらうようにトークの努力をしたりすることが大変でした。

 

いいお客さんばかりではないので、怖い目にあいそうになったこともあります。

 

昼間仕事をしていたので、顔ばれする心配もありましたし、飲みすぎて頭痛がする中仕事に行かなければならないことも多々ありました。

 

しかし、私の中では水商売は恥ずかしい仕事ではなく、営業の仕事としては一番難しい仕事だと思います。なので、今はもうやめてしまいましたが今でも自信をもって水商売をしていたことに誇りを持っています。

 

娘がいますが、娘にもこのような人生経験をさせたいとも思います。

 

普通の世界とは少しかけ離れてきらびやかな世界にも見えますし、偏見の目もありますが、本当にこの仕事をしていくには知識や礼儀作法がなっていないと務まらない仕事だと思います。

 

普段から多くの人と接して話を合わせれる力も付きますし、バカではできない仕事だと思います。
楽しいだけではないですが、学びがあり、自分成長ができる仕事だと思います。